オーラクリスター・ゼロ口臭スプレー商品は、非常にすぐれているが効果が出ない方も?

口臭が気になりだすと、人とお話しするのが怖くなってきますよね。まして、友達、職場の人、恋人に「口臭い」と言われてしまったりしたら、とても落ち込んでしまうのではないでしょうか?

 

そんな時は、今まで以上に歯磨きをしたり、デンタルウォッシュなどを購入してきて、使用して見たりと、なんとか口臭を消すための対策を考えたりしますよね。

 

しかし、口臭には必ず、個々で違った原因が存在します。間違った口臭予防や対策をしてみても、いつまでも解決することはできません。

 

そこで「口臭とは?」について簡単に知識をいれておきましょう。口臭の原因となるのは、それには大別 すると、生理的口臭と病的口臭とがあります。

 

生理的な口臭というのは、その名の通り、食べ物、タバコ、アルコールなどから出るニオイ、感覚的・本能的に感じる臭いの事です。病的口臭というのは、口の病気、虫歯、歯周病、口内炎、胃の病気、などなど、さまざまな原因があります。

 

以上の口臭の原因の中で、大きなウエイトを占めているのが、歯周病・歯肉炎・虫歯などの口腔内における病的口臭なのです。ですから、口臭を気にするなら、虫歯と歯周病を防ぐためのオーラルケアこそがもっとも重要なのです。

 

そこにターゲットを絞って開発されたのが、「オーラクリスター・ゼロ」口臭ケア、スプレータイプの商品です。たった1本だけで【歯周病予防・歯肉炎予防・虫歯の予防】に加えてホワイトニングまで、合わせて4つの働きをしてくれます。

 

先ほど話したように、口臭の原因のほとんどが口腔内の虫歯や歯周病が原因となっているという事実、すなわち「口内雑菌」に原因があるのです。口内雑菌が増えると舌が汚れ、舌に苔(コケ)と書いて舌苔になってしまいます。

 

つまり、「オーラクリスター・ゼロ」を使用する前に、虫歯が進んでるな?と感じている方は、まず歯医者さんに行って治してもらいましょう。その後に、歯周病、歯肉炎、虫歯の予防に効果のある「オーラクリスター・ゼロ」口臭スプレーを使用することにより効果が顕著に表れてくるわけです。

 

逆にいえば、「オーラクリスター・ゼロ」口臭スプレーを使用しても、歯周病・歯肉炎・虫歯の進行が進んでいる方には、効果は感じられないでしょう。

 

 

 

シュッとひと吹きで、3大口臭悩みを同時にスッキリ!


オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーの辛口の口コミを見てみましょう。

オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーは大人気商品なので、良い口コミが書かれている記事はたくさんあります。ですからあえて、辛口の口コミを集めてみました。商品的には素晴らしい商品ですので、安心・安全ですが、中には効果を感じない方もいるようです。

 

飲みこまないように気を付けるのがちょっぴり大変かな?

 

刺激の強すぎない、すーっとする爽快感があってシュッとしただけでも口内環境が改善されるのを感じました。スッキリするので、気分を変えたいときに使うのもいいと思います。

 

ニオイの強いものを食べたあとや口の中がべたつくときなど、気軽に使えるのがうれしいです。歯のホワイトニングにもなるということなので、ステキな口元を手に入れるために継続したいなという気持ちになります。どうしても口に残ってしまうので、飲みこまないように気を付けるのがちょっぴり大変でした。

 

スプレーミストタイプなのにコンパクトサイズだから、持ち運びにも便利でオススメ。
ストッパー部品付きなのでポーチにも安心していれられます。
人と会う前やどうしても歯磨きができないときにシュッとスプレーして、口内環境を清潔に保ちたいですね♪


 

少し刺激的な味わい、好き嫌いは有るかも?

 

味は特に嫌な感じではないですが、少し刺激的な味わい。好き嫌いは有るかも。口に含んだ後に、しばらくブクブクして、歯磨きをしています。口の渇きがなくなり、スッキリします。

 

30分位は、味を感じて、口臭を感じない気がします。しかし、時間がたつと、なんとなく口臭を感じる気がしました。もう少し長時間、効果有ると良いと思います。今は、持ち歩いて使っています。


 

コストパフォーマンスがちょっと高めかな?

 

ミント系の強い刺激性はなく、スースー感があまりないことが使いやすいです。ホイトニング効果などは目に見えてすぐにということはなく、継続が必要だと思います。このサイズで結構な回数使えると思うのですが、コストパフォーマンス的には私には高め。公式ページからのセット買いがオトクなようです。

 

主に口臭予防としての商品。歯磨きしただけでは落ちにくい菌による口臭を改善。そのほか歯肉炎予防・虫歯予防・ホワイトニングと、これ1本で色々な効果があるみたい。スプレータイプの商品で、気になった時にサっと使いやすい。サイズも持ち歩きやすいです。


 

使い始めたばかりでなんとも言えません!

 

私はホワイトニングと歯周病予防に使っています。
刺激もなく、簡単で使いやすい。

 

まだ使い始めたばかりでなんとも言えませんが、口臭に効果があるようなので気になってるかたには試してみて欲しいです。

 

1つ実感したことは、夜寝る前にこちらでケアすると、朝の口中の不快感が解消されるということです。
知らず知らずのうちに、臭いもケアされていたのかな?


 

黄ばみはなかなか無くなりませんが!

 

口臭・歯の黄ばみが気になり、ホワイトニング効果もあるということなので、使用してみました。

 

かなり効果がありそうなものだったので刺激が強いのかな?と思っていましたが全く強くなく、幅広い年齢層で使えそうなやさしい使い心地。

 

歯ぐきに直接スプレーしたり、舌に吹き付けたり、様々な使い方があります。

 

舌に吹き付け、うがいをし、軽くブラッシングしただけで歯のざらつきが取れ、ツルツルになりました。
私の場合、黄ばみはなかなか無くなりませんが使い続ければきっと白くなると信じて使い続けたいです。

 


 

 

 

以上が「オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーの辛口の口コミ」を紹介しましたが、やはりテレビCMなどの宣伝が多かっただけにすごい効果を期待した方が多かったようですね。そんなこともあり、即効性の効果があるか無いかで判断されている方が多いようです。

 

まとめてみると、オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーと併用して、「ブラッシング」もしていった方が口臭効果が高まるようですし、ホワイトニング効果に関しては、コツコツと時間をかけてキレイにしていった方が良さそうです、ちょっとコストパフォーマンスが高いな?と感じている人もいるみたいです。

 

購入する場合は、公式サイトから「定期購入」などの方法が一番お安く購入できるようです。

 

 

 

薬用オーラクリスターゼロなら携帯ラクラク!どこでも瞬間ブレスケア!

 

 

オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーの重要なポイントとは?

オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーに配合されている成分にもこだわりが詰まっています。

 

まずは「ドクダミ」、ドクダミ茶等で良く知られていますが、特に「デカノイル-アセトアルデヒド」というドクダミに含まれる独自の香り成分が口内全体を整えることで期待されている成分です。

 

次に「茶エキス」は口臭対応商品で数多く使用されているのが「茶」の成分です。茶に含まれる成分「カテキン」が悪臭成分と合わさると、どちらの成分も存在しなくなるといわれています。

 

さらに「トウエキス」、トウエキスというのは、トウモロコシからとれる成分の事です。お口の中の巡りを良くして、流れを助けるので、お口の中に良い環境が集まりやすくなり、健康が守られやすくなります。この他にも薬用成分も配合して口臭効果をさらに高めています。

 

オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーの重要なメイン成分の一つ「シメン-5-オール」。

 

シメン-5-オールは、医薬部外品の殺菌成分で、体臭系のデオドラント商品や軟膏、消毒薬、歯磨き粉にも採用されています。特徴は口にほとんど刺激がないという特徴をもっていて、オーラクリスターゼロに使用されている殺菌成分、口臭対策としてかなめになっている成分です。口に入れても害がない天然成分としても知られています。

 

次に「アラントイン」という成分。アラントインは組織修復賦活作用(そしきしゅうふくふかつさよう)といって、新しい表皮細胞の増殖を促す働きがあります。

 

つまり、お口の中の古い細胞を新しくさせるのに役立ちますので、お口の中を常に新鮮で口腔内のバランスが整った、お口に良い環境を与えます。アラントインは、非常に安全性の高い成分として知られていますので、安心な成分です。

 

最後に「セチルピリジ二ウムクロリド」。セチルピリジ二ウムクロリドは、お口の中において繁殖しやすい細菌を消毒殺菌するための成分です。安全性はもちろんのこと、歯周病菌に対しても効果が期待されています。

 

以上のような、1つ1つに意味をもつ成分を効果的に配合することにより、口臭対策の重要なポイントである「舌苔」に効くわけです。

 

 

 

シュッとひと吹きで、3大口臭悩みを同時にスッキリ!