「テサラン」手汗対策クリームはどのような方に向いているか?

最近は制汗剤もいろいろな種類が出てきていますので、どれを購入したらよいか迷ってしまう方が多いのではないでしょうか?自分の症状にあった制汗剤の見つけ方を簡単に説明してみましょう。

 

ちょっと前までは、手汗も足汗も脇汗も、すべて同じ制汗剤として売られていました。しかし現在では部位別に制汗剤が売られています。では、その違いは何かといえば、大きくいえば汗を出す汗腺の違いと部位による皮膚の厚さが違う事により配合成分が違っているといえるでしょう。

 

例えば、手足にはワキガのニオイのもととなるアポクリン腺は存在しないので、ワキガのようなツンと鼻をつくニオイは本来しません。手足の汗は「エクリン腺」から出ています。ですので、手足を清潔に保ち、汗を抑制することでニオイを抑えることができます。

 

また、手足の皮膚は人体の中でも最も皮膚の厚い部位になります。そのため、作用の強い薬(制汗剤)でも使いやすく、他の部位用と比べても作用の強いものが多いです。手汗はケアがしやすく、あまりニオイを感じることは少ないかもしれませんが、足は雑菌が溜まりやすく、その雑菌が汗と混ざり合うことで臭うことがあります。

 

ただし、手足だけでなく顔や脇など他の部位へ使用する際は作用が強すぎる場合もあります。そのため、他の部位にも使いたい場合は手足を含む全身への適用のあるものや皮膚の薄い部位に合わせて制汗剤を選ぶか、使い分けた方が肌へのダメージを抑えられます。このように、現在の制汗剤は、その部位に適した成分を配合することにより効果を高めているわけです。

 

では「テサラン」手汗対策クリームはというと、テサランの有効成分が周辺の肌を引き締めて、汗腺にフタをしてくれます。テサランの成分クロルヒドロキシアルミニウムは手汗の原因となる「エクリン腺」を収縮させコーティングすることで「制汗」を実現しています。テサランを塗っている間は手汗が出るのを防止することができます。

 

それも、他社の制汗剤とは違い、最大で72時間も効果が持続してくれます。ですので、なかなかその都度、タオルやハンカチでふき取ることができない方やその現場で制汗剤を使う事ができない方には非常に向いている商品といえるでしょう。

 

さらに、今まで使っていた制汗剤が肌の異常(かゆみ、炎症、湿疹等)を起こしたことのある方なども、おすすめです。「テサラン」クリームはお子様にも安心して使っていただけるように開発されていて、テサランのこだわり成分である「ツボクサエキス」などの肌に優しい成分を使用しており、肌の水分保持力を高めてお肌全体にハリを与え、メラニンを排泄しやすくする肌状態に整えてくれます。

 

また、保湿され肌に優しく、手汗による冷えも防ぐ事が可能です。主要成分イソプロヒルメチルフェノールを初めとしたチャ(緑茶)エキスやカキタンニンによる防菌・防臭効果もあり、汗だけの問題じゃなく、清潔に保つことで湿疹などを防ぎ、健康な肌を守ってくれるのです。

 

そう考えると、「テサラン手汗クリーム」は、自分用としてばかりでなく、お子様の手汗の心配をしている親御さんなんかにも、ピッタリの商品かもしれませんね。

 

 

 

出てからでは遅い!手汗を事前に防ぐ制汗基礎クリーム

 

 


テサラン手汗対策クリームの効果が実感できなかった方の口コミを見てみましょう。

 

 

もうちょっとさらさらが続いてくれれば・・・

 

チューブに入っていて、普通のハンドクリームの様な手汗専用のケアクリームです。
これだったら人にバレにくいし、香りもなさそうだから、使えるかも!と思って買いました。

 

汗が出てきた時に、ほんの少しですが、滑る様な感触があります。
周りには気づかれていないのですが、もうちょっとさらさらが続いてくれれば、と思いました。


 

 

あまり効果があるように感じられなかった・・

 

男性の使用者もいるくらいだから、サラサラが長続きするんだと思って買ったけど、あまり効果があるようには感じられません。一瞬はいい感じなんですが、緊張したりするとジワっと汗がにじみ出ます。

 

最低限の抑制にはなっているとは思いますが、イメージと全然違いました。
使用し続ければ違うのかと思って一応まだ使用はしていますが、雲行きは怪しいです。


 

 

私には効きませんでした

 

全くといって私には効きませんでした。多分手汗が酷すぎて効かないんだと思います…あと内容量が少な過ぎてすぐにクリームが無くなると思います


 

 

効き目が…

 

小さい頃より手汗がひどく、5歳の娘にも手汗がひどいのが遺伝してしまい、親子で悩んでいました。こちらの商品が合えば…と、望みをかけ購入しましたが、使用して2日目全く効きません。手汗が酷い方だからかもしれません。諦めず、一本は使いきってみようと思います。効果が出ると良いなぁ…


 

 

かなり塗り込んでもなかなか・・・

 

小さい分子で汗腺を閉じこめるようですが、かなり塗り込んでも限界があり、塗り込めてない非常に小さな汗腺から汗玉が滴るように出てきます。その分、資料などは湿る状態どころか完全に濡れてしまいます。

 

通常状態が湿ってる程度の人には効果があるかもしれませんが、かえってその水滴を意識する為、余計に汗が出てきて止まりません。僅かな望みをかけて購入しましたが失敗でした。塗らない方が、まだコントロールできると思います。


 

 

以上が効果がなかなか感じられなかった方の口コミを紹介しましたが、実際に使ってみると、持続時間が短かったり、余計に手汗が出てしまう人など、症状によりその効果のあらわれ方は、さまざまな方がいることがわかります。

 

テサラン手汗対策クリームには、全額返金保証制度がありますので、それを上手に利用して、まずは自分に合うかどうか試してみるといいかもしれません。

 

返金保証制度についても、よくある「初回1回分のみ」や「単品は対応不可」という制限はなく、ご購入いただいた本数すべてを全額返金という制度になっていますので安心です。それでも心配の方は、電話対応もしっかりしていますので、確認してみるといいでしょう。

 

 

 

 

 

定期購入なし!1つから試せる手汗対策クリーム TESRAN

 

 

手汗や多汗症の実際の悩みの声は!

●手汗の悩みとしては、彼氏と手をつなぐのが恥ずかしくてできない。
●学生の頃は、テスト用紙がフニャフニャになってしまった。
●コタツに入ると、手汗、足汗、靴下がびちょびちょになってしまう
●ペンやケータイ持っていると湿ってくるのは当たり前で、ひどいときは手のひらがキラキラしてくる。
●スマホの画面の手垢の跡が人一倍ひどい。
●腕相撲の話とかになるだけで手汗をかいてしまう。
●ネイルサロンにいくのが毎回ツライ。
●足も酷くて家に着いて歩くと足跡がつくし脇もすごいので夏場は辛いです。
●「プロバンサイン」のんだことありますが、 汗は本当にびっくりするくらい止まりますが、 喉の渇きとかトイレ行きたいのに尿がでなかったり、ご飯も飲み込むのもしんどくなるくらいなのでやめといた方がいいかもです。無理矢理汗を抑えて、熱が逃げないので 顔真っ赤っかになったりします。
※プロバンサインとは、ファイザー製薬から販売されている神経系の薬です。多汗症の薬の中で唯一認定されていて、病院でも治療薬として使われているものです。

 

このように、多汗症に関する悩みは実は非常に多くあります。ですから、制汗剤も毎年、いろいろな種類のものが発売されています。

 

しかし、気をつけなくてはならないのは、効果が高いと言われている制汗商品のほとんどは、塩化アルミニウムが13%前後使われており、肌の異常や麻痺が多く報告されているのです。

 

塩化アルミニウムは、成分判定上「毒性があるもの」として扱われている成分、従って、かゆみ、炎症、手荒れ、湿疹等の皮膚トラブルはつきものです。酷い場合はミミズ腫れになるという声もあります。汗を止めるメリットよりも肌に異常が起きるリスクの方が高いのです。

 

ですから、制汗剤であれば、「安ければいい何でもいい」という選び方は非常に危険であり、かえって余計な肌荒れの悩みまで作ってしまうこともありかねません。

 

手汗用の制汗剤に含まれる制汗成分というと、塩化アルミニウムが一般的ですが、最近はクロルヒドロキシアルミニウムが定番化しつつあります。「テサラン」手汗対策用クリームにも使われている成分であり、日本の制汗剤で最もよく使われている脇汗を止める成分です。

 

実際の制汗効果は塩化アルミニウムの方が上ですが、安全面や皮膚への影響を考えるとクロルヒドロキシアルミニウムが効果があり、最近はこちらの方を使用している制汗剤を多く見られます。

 

「テサラン」でも、塩化アルミニウムは皮膚の荒れやかゆみ、かぶれといった副作用を引き起こすおそれがある上に、乳がんとの関連性が心配されていという事もふまえ、使用していません。

 

このように、さまざまな制汗剤が売られるようになって、購入する際の選択肢が増えることはいいことですが、最低限の知識は持って上で購入することが大切です。

 

 

 

出てからでは遅い!手汗を事前に防ぐ制汗基礎クリーム